こんばんは、村山です。

朝晩の冷え込みが強くなってきました。

気が付けば、もう11月も半ば。寒くなって当たり前か・・・といった感じです。

紅葉①

弊社のモデルガーデンに植えた、モミジ達。

こんな感じに紅葉し始めました。まだ、本格的ではないのですが、

日に日に、着実に色づいてきました。

 

そして、冬に向けて、植物の水やりについて書いてみます!

これについてまとめる為には、まず、冬の水やりについて書かないといけません。

 

【冬の水やりに関して】

冬、落葉樹は休眠状態になります。寝ている時、たくさんお水を

あげると、根腐れして枯れてしまいます。。。

その為、冬は水やりの頻度を少なくしてあげてください。

人間も、眠い時に無理矢理食事を食べるのは拷問ですよね。

植物も同じと考えてください。

 

また、水を上げる時間ですが、午前中の少し暖かくなって

きてからにしてください(朝や夕方に水をあげる夏場とは

反対です)。午後の寒くなる時間には絶対に上げないでください。

人間も、寒い時間は布団にもぐりたいですよね。

植物も同じで、寒い時間は暖かくしたいのです。

 

【冬の水やりに関して―まとめ】

・水やりは少なくする(目安は4日に一度とか3日に一度とか・・・ここは、

いつ植えたのか、どのぐらいの気温かによって異なります。)

・水をあげる時間帯は10時とか暖かくなってから(朝の寒い時間帯の水やりは

禁止です。これから寒くなる午後も禁止です。)

 

そして、ここからが今回のテーマです(前置き長くなりました。。。)

【秋の水やり】

・これから寒くなる冬に向けて、回数を減らしていく時期です。

(夏は朝晩と二回と書いていたのですが)秋は最初は2-3日に一回、

段々と3-4日に1回と移行してみてください。

・水をあげる時間帯も、朝一番の寒い時間から、少し暖かくなる時間に

移動してみてください。

・あくまで、冬の水やりに向けての過渡期と考え、段々と

減らしていくイメージです。

 

是非、植物を通して、季節を感じてみてくださいね。

神奈川県全域(横浜市・川崎市・相模原・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)で、デザイン性の高い外構工事・エクステリア。

栄和ガーデン株式会社