こんにちは、村山です。

今日は、図面の話に関してです。

よく、図面に方位の記号があるのですが、ご存知でしょうか。

方位

これ、建物の図面だと、北を上向きに建物を配置する描き方が

一般的です。エクステリア・ガーデンの場合は、どうでしょうか。

これ、実は、担当者によって変わる面もありますが、基本的には

自由なのです。

 

例えば、庭工事の図面を描く際、北・南に限らず、

家の中からの視点で図面を描いた方がわかりやすいケースもあります。

ただ、どちらが北なのかなどは、一応、把握しておいて

くださいね。西日などの日差しの問題。

植える植栽の選別の問題で知っておいた方が良いので。

 

普段、何気なく使用している図面記号ですが、

意味を理解して頂けると、よりお打合せの際も

便利かなと思って、書いてみました。

神奈川県全域(横浜市・川崎市・相模原・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)で、デザイン性の高い外構工事・エクステリア。

栄和ガーデン株式会社