こんばんは、村山です。

今日は、お試しで、こんな絵を描いてみました。

高低差のある土地をイメージしたので、横浜エリアと

いうことにしておきます←完全に、後付けです!(笑)

designing

エクステリア業界はこの10年で大きく変わった気がするのですが、

こちらを読まれていらっしゃるお客様はどの様に感じていますか?

例えば、工作物と自然のバランスで魅せる様な表現の手法であったり、

メーカーの出している素材・製品であったり、また、シンプルな

デザインが一般的になったことなどでしょうか。

 

時代がAIの時代に突入し、たぶん、以前だったら、非日常を感じるような

ライフスタイルが日常になってきたと思うのですが、同じ様に、

非日常を感じる空間をお客様の家に造ることが、以前よりも

身近なことになってきたと思います。

 

その上で、大事になってくるのは、早いタイミングでの計画・業者選び

ではないでしょうか。早いタイミングでしたら、エクステリア工事の代金も

考慮してローンを組むことも、また、全体のイメージに合わせて、

業者もより踏み込んだ提案ができるのではと思うのです。

 

例えば、アプローチにゲートをつけるなら、それができるように、

建物の配置も検討する必要がありますし、素材の色次第で、

空間を引き締めることができたり、間延びしたり・・・色々と

絡みがあるので。実際に、本体様施工の玄関ポーチのタイルも

白い色が多いと思うのですが、ダーク系の色にするだけでも

空間の締まり方がかなり変わります。もちろん、好みもあると

思うのですが、高い買い物だからこそ、キチンと計画した方が

良いのではと思いました。

 

とはいえ、こんなことを書きながら、既に、建物の話が

詰まっていらっしゃるお客様が一般的だと思います・・・笑

もちろん、ウェルカムです!!!今、決まっている部分から

できる最大限の提案を頑張ります!!!

これは、リフォーム仕事にもつながるのですが、

今ある部分とのバランスを見ながら、どう提案するか、

結局、最後は綺麗に提案を実施し、うまく納めた方が

喜んで頂けると思いますので!

 

テクノロジーの進歩に負けないように、これからの未来を

彩る空間が広がって行けば、デザイン業に従事する者としては

幸いだなと、この頃、よく思います。今、建てられているお客様、

これから建てるお客様、また、リフォームを検討されているお客様は、

是非、お気に入りのエクステリアを検討してみてくださいね。

神奈川県全域(横浜市・川崎市・相模原・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)で、デザイン性の高い外構工事・エクステリア。

栄和ガーデン株式会社