1 2 3 4 5 6 7 8 38

こんにちは、2018年6月18日に起きた大阪北部地震を機に、建築基準法が改正される以前の、強度基準を満たさないブロック塀への改修工事や補強工事のお問い合わせを頂く事が増えてきました。

神奈川県内では倒壊の危険が有るブロック塀に対して、各市ごとにそれぞれの助成金制度を設けているようです。

弊社事務所のある海老名市では、今のところ助成金を検討中のようです。

以下新聞の記事より引用となります。



実際に市のまちづくり指導課に問い合わせてみたところ、9月に議決されば10月頃には助成金制度が開始になるかもしれませんとの事です!

助成の対象となるブロック塀は、敷地面の道路に接する面のみとなり、あくまでも解体費用にかかる金額の一部を助成。

海老名市でブロック改修工事をお考えの方は、もう少し待てば詳しい情報が出てくると思いますので、一度市役所に問合せしてみると良いかもしれません!

神奈川県内、他の市の情報も調べてみます。

koikawa

 

こんばんは、星です。

本日は来週で外構工事完成予定の2現場の植栽を仕入れてきました。
狛江市で一条工務店で建てられたお客様、常緑時がご希望でした。
もう一件は海老名市で某メーカーで建てられたお客様、落葉樹がご希望でした。

2件とも特に「これを入れたい」というご希望はなく、常緑か落葉のご希望だけ伺いました。
植木の場合、当たり前ですが樹形、枝ぶり、葉のつき方などそれぞれ個性的です。
選ぶ基準と致しましては日当たりなど環境や、門袖やアプローチとのバランス、
エクステリアとの相性を出来るだけ考慮してお似合いのものをチョイス致します。
その際、樹種が決まっていると、隣の別種ならにすごく似合うものがあるのに、、、。
ご希望のものがなかなか見つからなくて困るときもございます。
(もちろん全力で探しますが)

D64F3E75-6BA6-478A-849F-7D92A891150F

ストライクゾーンを広く構えていただくと選びやすく、よりお似合いの植栽が選べます。
今回もカッコ良い樹形のシンボルツリーが見つかりました!


こんばんは、星です。

先週より施工しておりました鎌倉市の幼稚園でブロック塀の耐震補強工事が完成いたしました。
張り物の石をカットして段差を処理するのに時間がかかってしまいましたが綺麗に収まりました。

CCCAC383-102A-4C47-9137-89EC4CEEC32D

なにより耐震性がアップして安全になりました。
園児たちが怪我をしないようにボルトの頭を袋ナットにしたり、フィットパワーの足のチャンネルは地中に埋設して躓かないようにしたり。
夏休みが終わり明日から園児たちが登園です。
間に合ってよかったです!

6473C14C-8BA1-484C-B424-3117DA05A3A1

こんにちは、今日は以前 町田市よりご依頼頂いたエクステリア イメージパースをご紹介です!

設計GLが道路レベルより500~700mm程度高い敷地条件の下、少しでも土留めが圧迫感無く強調されないようなデザインを考えてみました。

1 2 3

オープンエクステリアですが、南側の掃き出し窓前にはウッドデッキとタイルを組み合わせたテラスを設置。プライベート空間を造るにはテラス前には、ある程度の高さの目隠しも必要となります。今回はブロックの天端を設計GLから600mm上がりに設定し、その上にH1000のフェンス設置する計画となります。

道路に立って見ると、ブロックの高さは一番高い場所でH1300mm、その上にH1000mmのフェンスを設置するので体感はH2300mmとなります。数値で見ると結構な高さとなってしまいます・・・

少しでもそそり立つような圧迫感を緩和する狙いで、今回のプランではお庭スペースを少し削り、フェンスの付く土留めのラインを道路境界から下げて、手前にもう一段低い土留めを設置しました。

土留めと土留めの間は、ごろた石にニューサイランを添えて緩やかな法面に!

色合いと素材感にもこだわりです!高さのあるフェンス下の壁は、ホワイト色の塗壁で重みを緩和。手前の低い土留めは、色目の付いた重厚感のあるタイル貼りで重みを強調です。

敷地条件に合わせたご提案をさせて頂きます、ご依頼お待ちしております!

Koikawa

こんばんは、星です。

今日は現在、小田原市で外構工事施行中の現場より深基礎(ダウン基礎)についてお話しいたします。

通常の基礎ではアプローチや車庫など掘り下げた時、基礎の下が出てしまう場合、より深く根入れが取れる深基礎(ダウン基礎)にします。
その場合、外構で土留めブロックなどを施工しないで済むため敷地を広く使えるメリットもあります。
一方、土留めを花壇にしておしゃれに見せる方法などもあります。
どちらがよろしいかはハウスメーカー様または外構業者に早めに相談すると良いかもしれません。
お引き渡し時の注意事項といたしましては深基礎なので基礎の塗装(モルタル仕上げなど)がしっかり深基礎分施工されているか、水道メーターや汚水、雨水マスなどが想定されている時盤面まで下げられているか(下げられるか)など確認が必要です。

D7C1406A-3CDF-41FC-AAC4-29AD6C4EF031

37FC57F7-6A05-49A0-948E-113461553E8A

お気をつけください!

1 2 3 4 5 6 7 8 38