こんにちは、2018年6月18日に起きた大阪北部地震を機に、建築基準法が改正される以前の、強度基準を満たさないブロック塀への改修工事や補強工事のお問い合わせを頂く事が増えてきました。

神奈川県内では倒壊の危険が有るブロック塀に対して、各市ごとにそれぞれの助成金制度を設けているようです。

今日は大和市の助成金制度についてお伝えします。

大和市では既に2018年8月1日より、ブロック塀等撤去費補助金制度がスタートしております。

対象は道路に面した市内全域のブロック塀等となっております。隣地境界ブロックには適用されないです・・・

こちら大和市役所にHPより



大和市では申込みの期間が設けられております。期間は2019年3月31日までの受付となります。

こちらの期間内に市役所へブロック塀の無料診断の申込をしておかないと、助成の対象から外れてしまいますので注意必要です!

申込み後、大和市役所手配の無料診断を受け、助成対象のブロック塀と診断されると、撤去費用で掛かる金額の最大30万円までの補助金を受ける事が出来ます。

撤去費用の金額は市で決めている標準工事額と、お客様手配の工事を行う業者からの見積り金額を比較して、安い金額が適用されるシステムとなります。

例えば、

A:役所の標準工事金額によって自動的に算出された見積りが35万円

B:お客様が工事業者に見積依頼をして出てきた金額が40万円

の場合、金額の安い役所の見積り35万円が適用され、そのうちの30万円を助成金として受け取ることが出来ます。

あくまでも撤去費用に掛かる金額への補助金制度となる為、ブロック塀を撤去した後に設置する、ブロック塀やフェンス・生垣等の新設費用は対象外となります!

【お問い合わせ先】

大和市 街づくり計画部 建築指導課

電話番号 046(260)5425

弊社ではブロック塀やり替え工事や隣地境界ブロックなどの補強工事も行っております。

ご相談・見積り依頼お待ちしております!

koikawa

神奈川県全域(横浜市・川崎市・相模原・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)で、デザイン性の高い外構工事・エクステリア。

栄和ガーデン株式会社