こんばんは、星です。

今日は現在、小田原市で外構工事施行中の現場より深基礎(ダウン基礎)についてお話しいたします。

通常の基礎ではアプローチや車庫など掘り下げた時、基礎の下が出てしまう場合、より深く根入れが取れる深基礎(ダウン基礎)にします。
その場合、外構で土留めブロックなどを施工しないで済むため敷地を広く使えるメリットもあります。
一方、土留めを花壇にしておしゃれに見せる方法などもあります。
どちらがよろしいかはハウスメーカー様または外構業者に早めに相談すると良いかもしれません。
お引き渡し時の注意事項といたしましては深基礎なので基礎の塗装(モルタル仕上げなど)がしっかり深基礎分施工されているか、水道メーターや汚水、雨水マスなどが想定されている時盤面まで下げられているか(下げられるか)など確認が必要です。

D7C1406A-3CDF-41FC-AAC4-29AD6C4EF031

37FC57F7-6A05-49A0-948E-113461553E8A

お気をつけください!

神奈川県全域(横浜市・川崎市・相模原・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)で、デザイン性の高い外構工事・エクステリア。

栄和ガーデン株式会社