こんばんは、星です。

今日は現在川崎市で外構リフォーム工事施工中の現場より報告です。
門袖、フェンス下ブロック土留めが少し道路側に傾いてしまっており、
倒壊の心配があり、外構リフォームをすることになりました。

敷地側に育ってしまった樹木があり、その根がブロック塀を傾けている原因と思われました。

しかし、解体してみたところ基礎が、、、。

3〜5cmのモルタルが敷いてあり根入れも浅く、劣化してボソボソになっていました。

B464FC87-6AEA-4D2D-B27D-DF23F6782D76


ブロック塀の傾きは、施工不良だけではなく塀の老朽化、土圧、水圧の増加、地震、樹木の根っこ、道路工事の影響による地盤の不等沈下など色々な要因があると思います。
街中でも散見いたしますが、特に通学路などでは心配ですね。

横浜市、川崎市、神奈川県又は町田市にお住まいで外構リフォームを検討されている方はお気軽にお問い合わせ下さい。



神奈川県全域(横浜市・川崎市・相模原・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)で、デザイン性の高い外構工事・エクステリア。

栄和ガーデン株式会社