こんにちは、齋藤です。

 

前回に引き続き、アウトドアリビングについての記事をご紹介します。

この記事では、室内空間ではデザイン性の高い照明や家具を揃えることに対し、

外部空間(エクステリア)には、あまり気を配れていないのではないか?という問題提起です。

個人的には、インテリアよりもとっつきにくいというか、

何をどう選び、組み合わせればいいのか分からないという感覚の方が多いのではと思います。

 

また、記事には

「大きな窓を設けることをで、光や風を取り込み心地よい空間にはなるが、

その分、外の景色が見えてしまうので、きちんと計画しましょう。」

「日本には昔から、縁側や濡縁といった中間領域が存在し、

この中間領域があることが、住まいの本来の形ではないでしょうか。」

というような内容が書いてあります。

 

弊社では、「シンプルモダン」や「ナチュラル」「ラグジュアリーモダン」「ジャパニーズモダン」

などの言葉でテイスト別に区別しています。

お客様が「いいな」と思った事例や、「この雰囲気が好き」といったお写真を見せていただければ、

その雰囲気に沿った計画をご提案いたします。

アウトドアリビング2

(画像は、クリックで拡大します。)

神奈川県全域(横浜市・川崎市・相模原・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)で、デザイン性の高い外構工事・エクステリア。

株式会社 栄和ガーデン