1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 40

こんにちは、今日は鎌倉市で施工中の石積の様子をご紹介です。

今週からデザインのメインとなる壁仕上げの施工が始まりました。一番低く厚みのある壁は、重厚感のある石積仕上げとなります。

土留めも兼ねる為、中心に下地ブロックを事前に設置し、強度にも配慮した構造にしています。

今回使用する石は、アメリカ産のペンシルバニア・ベニア、近代建築の巨匠 フランク・ロイド・ライトの代表作である落水荘にも使用されている石材で色むらはありますが、深みのあるブルーグレー色の砂岩石となります。

大まかな規格サイズに成形されてはいますが、自然石なので表面には一つ一つ異なる表情があり、工場で製造されたレンガやコンクリートブロックでは表現できない

味わいのあるフォルムに仕上がります!(そのぶん施工は大変ですが・・・汗)



 

上手く目地をとりながらバランスよく施工して頂いております、まさに職人技です!!

自然石大好きなので完成楽しみにしておりますw

koikawa

こんばんは、村山です!

今日は頑張った! 図面に集中し過ぎた様で、

時間を完全に忘れてしまいました!笑

でも、思い描いた形を表現できました、すごく清々しいです!^^

さて、そんなテンションのまま、ブログも更新します!

先日、少し書いていた、町田で工事中の住友林業さんの現場です。

①
↑先日の丁張りシーンです。

②
↑配筋状況です。

③
↑こちらも配筋状況です。まだ、ベースを打っていません。

④
↑ブロックが積みあがるとこんな感じです。

⑥
↑斜めの袖壁も綺麗に加工して頂きました。

⑤
↑アクセントで用いるタイルのサイズに合わせて、
全部ブロックを切断加工して頂きました。

絵でイメージを描くのは簡単ですが、実際には、

職人さんの手によって、細かい仕事をしていただいて、

完成しています。完工写真ではわからない部分です。

職人さんは見えなくなる部分も、シッカリと工事をしていただき、

大尊敬です!また、現場に行きますね!

いつもありがとうございます!

雑談/雑学

LIXIL 自然浴

2017/11/21 15:03

こんにちは、村山です。

天気が良くて、心地良い日です。冬の寒さの中で感じる日差しが、

すごく好きです。話は変わりまして・・・、机上に大量に溜めていた

回覧を全て処理しきりました!心地良いわけですよね、スッキリしました!笑

LIXIL
↑表紙のデザインから、良い感じです。

そんな、心地良い日のテーマですが・・・、先日、LIXILさんの営業さんが

いらっしゃって、自然浴の雑誌を頂きました。話をお伺いしてみると、

LIXILさんは『自然浴』というキーワードを前面に出したいとのことです。

まずは、庭とか外空間って、こんなに素敵だよと、お伝えしたく、

この雑誌を造られたとのことです。パラパラ見てみたのですが(ジックリ読もうと、

回覧溜めていたのに、まだ、パラパラ!笑)、確かに商品説明ではなく、

ワクワクを感じました。

LIXIL3
↑雑誌の中身です。テンション上がりますよね??

あと、こちらですが、WEBで楽しめるサイトもある様です。

有名な先生方のインタビューなども読めるようです。

LIXIL2
↑ご興味のある方は、ここにアクセスしてみてください。こちらのサイトですが、11/22、明日からスタートです!

一応、会社の打ち合わせ室に置いておきました。

打ち合わせでいらっしゃるお客様は途中の時間など、

目を通して頂いても面白いかもしれません。

私も、今度こそ、熟読します!笑

こんにちは、齋藤です。

 

無印良品で小屋の販売が始まったそうです。

無印良品

趣味の部屋として、離れに設置するのも有りですね。

もう少し小さなサイズで、移動可能なものがあってもいいなと、

個人的には思いました。

群馬県にある無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場で、この小屋に泊まることもできるようです。

軒が深く、縁側を確保しているので、室内は見た目よりも広く感じそうです。

 

無印良品は家も作っているので、今後の商品展開が楽しみです。

いつか自動運転の車を出してくれるんじゃないかと期待しています。笑

(2001年にMUJI Car 1000というのを出していたみたいですね。)

 

こんにちは、今日は10月に完成した横浜市の現場をご紹介します。

こちらはミサワホームで建てられたH様邸になります。

白い外壁にダークブラウン色(玄関扉・軒天・バルコニーのフェンス)をセンス良く取り入れたモダンな建物です。

限られた敷地条件の中で、玄関前のアプローチ兼駐車スペースを、立体的で広がりのある空間に上手く造れたのではないでしょうか??



大判の自然石階段に、柔らかい樹形の植栽を合わせたnaturalエクステリア

門袖の一部を、建物意匠で使用しているブラウン色を取り入れてボーダータイル貼りにしたデザインとなります。

ポストはセキスイエクステリアのボビを使用、フィンランド生まれのポストで、丸みのあるフォルムとカラフルな色合いが、お洒落感満載。

naturalエクステリアによく似合う商品です!

 

H様、工事途中セットバック工事の絡みもあり、長々と工事期間を頂き済みませんでした(汗)

写真撮影もご協力頂き有難うございました。

koikawa

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 40