こんばんは、齋藤です。

 

以前、テレビを見ていて「すがたかたちのドアハンドル」が紹介されていました。

全て手仕事で、木材から削り出し、何度も手触りを確認しながらやすりをかけていました。

手が吸い付くようなドアハンドルでした。

ドアハンドルや、箪笥の引き出しの取っ手など、

普段何気なく使っていますが、毎日使う部分が高品質なものであると

心地よく過ごすことができそうです。

すがたかたち カタログ 表紙

(すがたかたち カタログ表紙)

 

エクステリアの図面を書いているときも、

ポストやインターホンの位置は、手が届きやすいかや、

玄関までのアプローチはスムーズか、

階段の蹴上高さは、毎日の上り下りでも苦の無い程度か、

小さなお子様が道路へ飛び出さないか、

段差につまづかないか、

ベビーカーや車いすは通れるか、

車の出入りはスムーズか、

を意識しつつ、デザイン性も高く…と思いながら書いています。

上記を前提とし、打ち合わせでのご要望を盛り込んだ図面を書くのは

難しくもありますが、綺麗に収まったときや、

かっこいいパースが撮れたときは、やりがいを感じます。

「伝わる図面」を書けるように頑張ります!

平面図

(画像クリックで拡大します。)

神奈川県全域(横浜市・川崎市・相模原・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)で、デザイン性の高い外構工事・エクステリア。

株式会社 栄和ガーデン