1 2 3 4 5 6 7 8 9 33

こんにちは、齋藤です。

バイオスフィア2という施設をご存じですか?

アメリカ・アリゾナ州南部にある、あらゆる地球上の環境を模した施設です。

熱帯雨林/サバンナ/砂漠/沼地/海洋/農地 といった6つの生態系が

4万㎡ものガラスに覆われた建物です。

かつて、この内部で人が2年間生活する実験が行われました。

その間、必要な物資は全て自給自足で賄わなければなりませんでした。

当初の予定では100年間続く見込みだったそうです。

ちなみに、バイオスフィア1は、私たちが住んでいる地球のことです。

 

その実験に加わった1人である、ジェーン・ポインターの講演内容から以下を抜粋します。

以下引用(講演動画より)

「これは私の家の裏庭の『熊手(箒)』の話です。ここがうちの裏庭です。

%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%82%be%e3%83%8a%e3%80%80%e5%ba%ad

ずっと昔、わたしがアリゾナに家を買った頃、庭には砂利を敷いたものです。

そして庭に美しく箒がけをして、落ち葉は全て取り除きました。

日曜の朝、隣人が落ち葉を吹き飛ばす機械を持ち出すとそれを止めたいと思いました。

それはある種の美意識です。ちらかっているのがとても嫌だったのでしょう。

私は箒を放り出しました。

そして自分の土地の木から落ち葉が落ちるに任せました。

時が経つと、どうなったでしょう?

私は表土を作っていたことになるのです。

するとたくさんの鳥がやってきて、鷹もやってきて、オアシスが出来たのです。

%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%82%be%e3%83%8a%e3%80%80%e5%ba%ad2

毎年春になるとこうなります。6週間か8週間は緑のオアシスになるのです。ここは河岸になったのです。

アリゾナのツーソンのどこでもこうなり得るのです。

皆が立ち止まって、箒を捨てさえすれば。小さなことが意味を持つのです。」

引用終わり

 

ここまでくると好みがかなり分かれると思いますが、

人が常に手を入れていなくても様になるような庭はいいですね。

この講演の動画はこちらで見られます。→ジェーン・ポインター:バイオスフィア2での生活

雑談/雑学

メタリック

2016/12/3 22:11

こんばんは、村山です。

メタリック

最近、とある植物にハマっております。

その品種の中でも、メタリックな葉を持つ子を

家に連れてこようか、とても悩んでおりました。

本日作成していたご提案図面にて、

とある石材を用いているのですが、

この石材の肌の色・メタリックな質感が

正に、今、私が欲しい植物にとても似ていて・・・、

図面を描きながら、すごく自分が試されている

気がしております。何とかポチリませんでした・・・苦笑

以前、掲載しました、弊社施工事例の

こちらのタイルも少しメタリックです。

まずいです。この写真を見ていて、

また、植物をポチりたくなってきました・・・苦笑

栄和ガーデン

こんにちは、齋藤です。

 

先日、ずっと楽しみにしていたダリ展へ行ってきました!

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-16-15-53-47

国立新美術館も初めて行く場所でしたので、建物も楽しみでした。

以前にも、上野の森美術館で生誕100年を記念して「ダリ回顧展」が開催された際にも行きました。

10年ぶりの日本での展覧会だそうです。

今回は、大きな壁画や「不思議の国のアリス」の挿絵を見ることができました。

ディズニーと共同制作のアニメーションは「ダリの絵が動いてる!」と感動しました。

(YouTubeで見ることができます。)

また、「メイ・ウェストの部屋」を再現し、撮影可能としていました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-16-15-55-40

建物内部の壁面は、板格子の間から照明の光が見えるようになっていて、

夜に外からみたらまた雰囲気が変わるだろうなと思いました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-16-15-31-43

ガラス張りの建物は、美術館や商業施設などの思い切った建築ならではですね。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-16-15-55-42

周囲の遊歩道もすっかり秋の装いでした。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-16-15-47-19

一部壁面は、コンクリートの打ちっ放しだったのですが、

よく見かける丸いセパレーターの跡がとても大きいです!

小さい丸い跡と良いリズムを織りなしています。

杉板型枠コンクリートの打ち放しのように、コンクリート壁に何か一工夫あると、

元来の冷たい印象が和らぎますね。

いつかエクステリアでも活用してみたいです。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-16-15-47-17

買ってきたお土産をダリっぽく額装してみました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-16-23-52-00

ミュシャの展示で「スラブ叙事詩」全20作が国外展示世界初!らしいので、こちらも楽しみです。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-16-19-24-03

こんばんは、今日は寒いですねぇ・・・

朝方から降り続いた雪も無事に止み、一安心です。

今日は10月に完成した横浜市の現場ご紹介です。

セキスハウスで建てられた、真っ白な外壁のNさま邸です。




先月施工中の様子をUPさせて頂きましたが、10月末に無事に完工しました。

幅広の門袖は白いジョリパット左官仕上げ、床は白い石英岩の乱形石を使用しております。

石英岩(クォーツサイト)は堆積岩の一種で、成分中に石英を多く含んでいる為、表面に少しラメが入っているように見えます。

また硬質で、仕上げ面が比較的にフラットなので敷材としては扱いやすい素材です。

今回は白色を使用しましたが、自然石の為 色むらや葉脈状の筋、シダ模様などによって、ところどころグレーや茶色が混ざった仕上りとなります。

この風合いが自然石の魅力の一つです!

また、設計GL【グランドラインの略で、建物の建つ土地の地盤レベルです。よく前面道路のマンホールを基準点(BM:ベンチマーク)にレベル設定されてます】が前面道路よりも低い逆勾配の土地条件の為、敷地内に雨水が流れ込んできても水が溜まらないように、玄関ポーチ前にU字溝を設置しております。



白い空間の中に暖色系の素材をアクセントカラーで取り込み、エレガントな雰囲気に仕上がりました。

Nさま、写真撮影にご協力いただき有難うございました。

koikawa

Fockea edulis

 

 

 

 

こんにちは、村山です。

雪降っていますね・・・海老名はとても寒いです。

雪が降ることを予想して、昨日、現調をまとめて行いました。

これで安心して、今日は図面に集中できます。

図面に集中している・・・と言いつつ、何となくのブログ更新!苦笑

実は、以前、大和のお客様で完工した物件のご紹介が遅れておりましたので・・・

大至急にてUPします・・・いつもながら完工写真のUPが遅れてすみません。。。

大和市 完工

シンプルモダンのK様邸です。

縦のラインの使い方を一つのテーマにしました。

塗り壁はコテ仕上げにて、岩肌にしました。

デッキは三協さんのラステラ(新商品)です。

植栽を多すぎず、雰囲気良くを目指して入れてみました。

それにしても寒いです。。。書きながら、手がかじかんで

おります。暖房入れているのに・・・ひどい冷え性です。。。

寒いといえば、先週、厚木と町田でお引き渡しを行いました。

落葉樹を入れていたのですが、お引き渡しの段階で、

葉っぱが落ちておりました。そして、今日の寒さ・・・。

完成写真どうしようかな・・・少し考えてしまいます。

さて、そろそろ図面に戻ります。今日も気合いMAXです。

雪を解かすぐらいの気合いで図面を描きます。

あっ、間違えた!シンプルモダンはクールでした。

予定変更します。雪の様にクールな気分で図面を描きます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 33