こんばんは、今日は11月に完成した藤沢市のTさま邸のご紹介となります。

9月末から着工し、11月半ばに無事にお引渡しとなりました!工事期間中の悪天候により作業出来ない日や、左官下地の養生期間を除けば実質の工期はおよそ1か月程度になります。



建物外壁に使用されている厚みが15mm~45mmと凹凸があり、重厚感もあるラスティック石をエクステリアでも取り入れたデザインウォールをご提案させて頂きました。

機能門柱とポストは、ラスティックの重厚感に負けないように重みのあるブラックをチョイス。

塗り壁はSK化研ベルアートSiのトラバーチン仕上げで色合いはブラウン系のホワイトとなります。

アプローチ兼駐車場の床仕上げは、ブラックの石英石にラスティックの短冊石を組み合わせた、石貼り仕上げとなります。

石貼りの場合は通常10mm程度のモルタル目地をとるのですが、今回は目地をとらず突付けで施工させて頂きました。

モルタル目地のグレーな色合いが無い為、スッキリした印象になり個人的にお気に入りです。

植栽は湘南の雰囲気に合せてリゾート感のある植栽でまとめております。



全体の色合いを基調色のブラウンとアクセントカラーのブラックで統一し、モダンでかっこいいエクステリアに仕上がりました。

Tさま、写真撮影にご協力頂き有難うございました。

Koikawa

Platycerium ridleyi

神奈川県全域(横浜市・川崎市・相模原・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)で、デザイン性の高い外構工事・エクステリア。

栄和ガーデン株式会社