こんにちは、齋藤です。

綾瀬市 エクステリア 施工中 の続きとなります。

 

なんとなくの形であった階段の輪郭がハッキリしました。

玄関からの出入りがしやすくなりました。

ここへタイル貼りがされます。

階段

玄関ポーチ

玄関ポーチに開いている四角い穴に、YKK AP リレーリア テラス屋根の柱が設置されます。

壁面へも梁を設置させるので、躯体側との兼ね合いが重要になってきます。

下見の段階できちんと収まるか、寸法を確認しました。

お庭の角には、花壇もあります。

花壇

コンクリートと打つ前と、打った後です。↓

生コン前

生コン後

目地棒です。

目地棒

目地棒があることで、コンクリートのひび割れを発生させにくくします。

車庫土間のコンクリートを打った3日後に、台風がきました。

夏場は猛暑だったり台風だったりと、お天気に左右されやすいです。

また大きな台風が来ているらしいですね…。

次回は、リレーリア テラス屋根の設置工程をご紹介します!

神奈川県全域(横浜市・川崎市・相模原・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)で、デザイン性の高い外構工事・エクステリア。

栄和ガーデン株式会社