こんにちは、村山です。
こちらのブログをご覧の皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
私、この頃は、図面業務が溜っている為、図面ワークをしつつ、
現場にも行きたくて毎日ウズウズ・・・でした。
今日から天気が悪いので、ここで一気に溜った図面にケリをつけようと
ただ今、燃えています!笑

話は変わり、最近、少し先のお問合せを頂くケースが増えてきております。
そこで、今日はこの話題に触れようと思いました。
避けたいけれども、避けては通れないアレです・・・『ご予算』について、です。

予算について語るのはとても難しいのですが、こちらのブログをご覧になる
皆様はエクステリアのご予算をどうやってお決めしますか?
ハウスメーカーの営業さんに言われた金額から予算をお考えでしょうか。
また、ホームページなどで『外構 予算』『エクステリア 予算』など、
検索された数字からでしょうか。

実に、難しいことですが、エクステリアは一軒一軒、違う土地に工事を
行います。もちろん、そこに住まれる、お客様も異なります。
つまり、地盤のレベルと道路レベルの関係も、お客様のご要望の
条件も全て千差万別なのです。

例えば、工事する部位が平らな土地なのか、道路と地盤が1メートルの高さが
あるのかで工事内容が変わります。また、住まれるお客様がお車をお持ちの
台数や、オープン外構がいいのか、クローズ外構がいいのか、
ここでも内容が大きく変わります。その為、『実際の工事予算は見積ってみないと
わからない』・・・これが答えとなるのです。

その為、早い段階でお問合せを頂くと、ご希望に伴う内容で、
ズバリ幾ら程度かかるのかを知って頂くことができます。
その予算を踏まえたうえで、土地・建物と一括でローンを組むことで、
よりお客様のご要望を反映しやすくなると思うのです。

もちろん、そんな早い段階でご連絡を頂けるお客様は
限られております。しかし、もし、これから家をご検討される
お客様がいらっしゃいましたら、早い段階で一度、ご相談
頂けると良いのかなと思い、ひとつのご提案として書いてみました。

追伸:昨日、施工中の現場に立ち寄ってきました。
あと、少しで終わりです。左官工事を行う直前の
このタイミングでの雨。左官工事が終わらないと
植栽もいれられない・・・うーん、です。
一日も早く完成させて、お客様に喜んで頂きたいのです。

座間市 エクステリア 施工中

 

 

 

 

 

 

神奈川県全域(横浜市・川崎市・相模原・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)で、デザイン性の高い外構工事・エクステリア。

栄和ガーデン株式会社