こんにちは、村山です。
今朝は、座間市の現場の石貼りに立ち会ってきました。
中々ブログを更新していない内に、工事が進んできたので、
この数週間の部分をまとめてUPしようと思います。

都窯業 穴あきレンガ
↑今回、都窯業さんの 2ツ穴レンガを使用しました。

門袖詳細図 配筋ピッチなど
↑鉄筋ピッチを出すため、部分詳細図を準備してみました。
デザイン性だけでなく、施工面もシッカリ行うこと。
当たり前のことですが、忘れてはいけない一番大切なことです。

都窯業 ホローブロック
↑今回は、白目地にしました。

都窯業 2ツ穴空洞レンガ
↑途中、打ち合わせに抜けて戻ってきたら、
先程の門袖が積み終わっていました。
製品の寸法の問題でブロックの加工がたくさん必要に
なります。職人のKさん、いつもありがとうございます!

下地コンクリート打設
↑別日です。この日は下地コンクリートを打設しました。
私はガードマンをさせていただきました。
この日はメガネ×ヘルメット+ガードマンさんの赤い棒というスタイルだったのですが、
職人さんに『村、メガネかけると、本当にガードマンに見えるぞ!!笑』と言われました。
せっかくなので、次、行くときは青い制服を準備して・・・なんでもないです!妄想です!笑
あー、でもいつかチャレンジしたい・・・!笑

おっと、話が反れました、、、生コン打設シーンを、
前を通る小学校の児童達が興味深そうに見学していました。
今朝、親子連れの方が現場脇を通った際、
『見てみて、コンクリートだよ!色も見て!』と言っていて、
この間、見学していた子たちかなと思ってしまいました。
いつか、この子たちもエクステリアを考える日が来るんだよな~、
その時、弊社はどんな風に映るかな~とか考えてしまいました。

マテリアルワールド 異端児たれ!
↑事務所に戻ってきたら、素敵な商材を扱うメーカーの
マテリアルワールドさんから素敵なお手紙が届きました。
私が指さしているところ、ここに穴を開けると団扇になるハガキです。
しかしここ、『結局、普通ってなんなの? 異端児たれ!』と
書いてありまして、なんか共感してしまい、穴を開けるのが
もったいないなと思ってしまいました。
マテリアルワールドさん、名刺も、これまで頂けるハガキも
全てオシャレです。そして、商材がオンリーワンでとても
オシャレなんですよね~

『異端』かぁ・・・、この言葉いろいろ考えてしまいます。
どこにでもあるデザインではなく、一点ものの、
オンリーワンなデザインをすること。
その上で、シッカリとした品質の上に成り立つこと。
たとえ、異端なことにチャレンジしても、絶対に品質に手を抜かないこと。
やっぱり、その2点が一番大切なのかなと。
なぜなら、お客様に喜んでいただけるから。

中々やり替えのきかないものだから、
エクステリア、きちんと向き合いたいのです。
そんな気持ちの良い今朝でした。
さて、今日も気合を入れてやるぞー!!!

P.S. 語る前に、まずは図面を描かないと・・・ですね!(笑)
今、お待ちいただいているお客様へ、あと少しです。
図面もキチンと考えて、一点一点仕上げております。
お時間長く頂いてしまい、申し訳ございません。
 

神奈川県全域(横浜市・川崎市・相模原・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)で、デザイン性の高い外構工事・エクステリア。

株式会社 栄和ガーデン