こんちには、ゴールデンウイーク真っ只中。

今年は、今のところ天気が良く過ごしやすい日が続いていますね。

今日は横浜市の施工中の現場をご紹介させて頂きます。

こちらの写真では、土間枠組み中で 枠組み終了後に土間コンクリートを打ち込みます。

弊社の駐車場部の土間仕様はこちらです。

土間仕様

    RC砕石100mmを転圧して敷き込み、その上に100mm厚のコンクリートを打ちます。

コンクリートの中心にメッシュ筋(φ6mm 網目100×100)を入れて強度を持たしてます。

コンクリートは性質上、打設時の天気・気温・時期によって乾き方が変わり、注意を払って施工しても色むらやヘアークラック(細かいひび割れ)が発生する場合がありますが、強度上まったく問題ありませんよ!

こちらの写真の門袖横から出ているPF管は、インターホン用の配線と配管になります。

インターホンを正面に付けずに、門袖の横に付ける事によって正面から門袖を見た場合にスッキリした印象を与える事が出来ると思います。

土間コンクリート打ちが終われば、後は壁の左官と床のタイル貼りの仕上げ工事を残すのみです。

完成イメージはこちらになります。

イメージパース5月の中旬に完成予定です!

完成が楽しみですw

Koikawa

神奈川県全域(横浜市・川崎市・相模原・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)で、デザイン性の高い外構工事・エクステリア。

栄和ガーデン株式会社