1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

おはようございます、村山です。
先日、美術館をフラついていたところ、興味深いものを発見しました。





↑ステンレスの見切り材です。
これにより、砂利と芝を見切っています。
結構厚みもあり、たったこれだけで空間をうまく演出しています。

一般的に使われるのはこのようなタイプです↓


ある程度硬い商品で、しっかりしていますが、プラスチック製です。

ステンレスの見切り材は、戸建て住宅向けのものではないかもしれませんが、
例えば、デザイナーズっぽい雰囲気を演出したい物件など、
極力要素を省くことを踏まえると、こういったマテリアルを使えたら、
よりシンプルなデザインを追求できるのでは、と思いました。

極限まで要素を削る、マイナスの美・・・実にモダンです。

雑談/雑学

Design

2015/9/20 13:29

エクステリアとは関係の無い私事なのですが・・・

ここ数年、某デザイナーさんの作品のコレクターをしていました。
先日、某オークションサイトで10年以上前の作品が出ていて、
その作品の優美なライン取り、他の人のデザインでは
できない独特な世界観に魅せられてしまい、仕事の傍ら、
その人の作品で頭の中がいっぱいでした。

そして、オークションの決戦の日。
そんな日に限って、いい感じのデザインが浮かんでくるんです・・・苦笑
そのデザイナーさんなら、ここでどう表現するのかな・・・とか考え出したら、
もう止められない状態でした。

帰りたくない、このまま描いていたい・・・けど、帰らねば・・・みたいな。
そんなときのデザインはまるで生き物のように、イキイキしていて、
時間の流れもいつもとは違くて、不思議な感覚でした。

先程、そのオークションで勝ち取った某デザイナーさんの作品が届いて、
その大切に考えられた造りとライン取りに、一生大切にしようと
シミジミと感じてしまいました。

話は戻りまして、エクステリアも同じかなと。
テキトーに引かれたラインでは、感動は生まないなと。
特にエクステリアは、お客様の顔が見える分、
その方の為に、オンリーワンなデザインを
提供することが大事なのかなと思いました。

もちろん、ご予算面などの制約もあるのは
十分承知しています。でも、何度も作り直すことが
できないものだから、デザインで素敵な世界観を
表現してもいいのでは・・・とフト思ってしまいました。

久しぶりに語りこんでしまいました。
どうしようもない暇人ですね・・・

村山



こちらは今月完成した海老名市のU様邸になります。

白いスクエアーな建物の中に薄くフラットな庇が張り出したかっこいい建物です!

エクステリアの色合いを、建物の白・アクセントウォールの石貼り・木目色門扉と合せてデザインしました。

あまり多くの色を使いすぎず、スッキリした印象に仕上がりました。

植物好きのU様のご希望で、植栽スペースも確保しました。たくさんの緑で彩ってくださいね!!

U様ありがとうございました

度々、すみません、村山です。

ユッカの話を書いて、満足してしまい、シルバーウィークのお休みについて
書こうとしていたことをスッカリ忘れていました・・・。

弊社は本日まで営業日です。

20日(日)~23日(水)まで臨時休業となります。

その際、御用の方は、メールにてご連絡頂ければ、
休みが明けたのち、順次ご対応させて頂きます。

こちらが会社のメールアドレスです↓
exterior@eiwa-garden.co.jp

よろしくお願い致します。

おはようございます、村山です。

今朝、出勤した際、会社のエントランスに植えていました、
ユッカに花が咲いているのを発見しました。



ゴメンね、ユッカ君。普段、遅刻との熾烈な闘いを繰り広げているもので、
サッパリ気づかなかったよ・・・苦笑

ということで、植えたときのユッカの写真も見てたのですが、
その時と比べ、かなり大きくなっていて、驚きました。

多分、普段から社員の愛情が届いているのでしょう。
きっとそうに違いない。絶対そうだ! 私は見ていなかったですけど・・・笑

今日から、心を入れ替え、可愛がることをここに誓います。

P.S. せっかくなので、エントランスの写真をUPします。
こちらのユッカは今回花が咲いた時のユッカとは別の子です。
手前の植物がユッカです。





弊社にお越しになる際の目印にして頂ければ、幸いです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11