1 2 3 4 5 6 7 8 11

こんばんは 星です。

今日は横浜市で建築中、エクステリアデザインの初回打合せが2件ございました。

午前中のお客様はデニーズでお茶しながらの打合せ。建物で天然木を使用。ダーク系のジョリパットとのツートン。シンプルモダン×ナチュラルデザインご希望。

午後のお客様は建設現場で打合せ。タイル×吹き付け(シーサンドコートかな?)で、軒がすごく大きいお家。和モダンご希望。

さて、私がそれぞれお客様のウォンツをつかめたか、頑張ります!

打合せはご都合に合わせて弊社、現地、現お住まい、近くのファミレス、コーヒーショップ等、どこでも大丈夫です。

 

お昼に横浜市で施工中の進捗確認。

左官仕上げ終了。タイル工事もう少し。

image image

タイル×ステンレス、塗り壁×ステンレス。

電気工事、植栽工事で間もなく完成です。

 

こんにちは、村山です。

先日のブログに引き続きまして、ご紹介したかった
納まりPart Ⅱです。

先日、星がブログにてご紹介した、横浜のこの現場↓

image

こちらですが、シンボルツリーの陰に、チラッとインターホンが見て取れます。
元々、本体様のご計画では、RCの中にインターホンを通す計画は
ありませんでした。今回、シンプルモダンを追求する上で、
RCに穴を開け、裏の土を掘り、配線配管を敷設を行い、
このスッキリした納まりが実現しました。

SONY DSC
SONY DSC

こちらも先日ご紹介しました、コア抜きにて、
配管を通す穴を開けております。インターホン小機を取り付けた裏の部分です。

SONY DSC

RC裏の土を掘り込んだ所です。
延長してきた配管も見えます。

完成した部分だけでは中々見えにくい部分ですが、
こういう途中経過の部分を見てみると、
多くの人々の力を併せて、一つの作品(エクステリア)が
できているんだなと実感できます。

この厚みのRCに穴を開けるのも、また、この高低差の
ある狭い場所で、これだけの土を掘ることも大変だと思います。
職人さん、いつもありがとうございます。

力を併せて、一つの物を作る・・・そして、その結果、
お客様に喜んで頂ければ。感慨も一入です。

是非、外構工事をお考え中のお客様、ご依頼頂ければ幸いです。

こんばんは   星です。

今日は横浜市の外構工事現場で施工中のフローティング階段進捗報告です。

方形石を張り終えました。↓

image

隙間が絶妙。良い感じです。

最近ブログネタに頻繁に出てくるフローティング階段。

その他のバリエーションを弊社施工事例でご紹介します。

まずはタイルバージョン↓

image

これもスッキリしてカッコいいですね⁈

某ハウスメーカー様のお手伝い。駒沢住宅展示場です。

続いて大判方形の一枚石↓

image

畳一畳の大きさです。厚みも70〜80mm。重厚感があります。海老名市の施工事例です。

最後に大判の乱形石↓

image

鎌倉の施工事例です。風情がありますね。

いかがでしたでしょうか?

いずれも、蹴上高さ&隙間が肝心です!

こんにちは、村山です。
先日、星から横浜と川崎で完工した現場のワンカット写真の
掲載があったかと思います。

その現場の施工中の状況で、是非、ご紹介したかった部分を
お見せします。

①まずは、RC上のフェンスです。川崎の現場からです↓

シンライン

シンライン



RC上に対し、コア抜きにて、柱用の穴を開け、
柱を建て込み、手摺を設置しています。
ちなみに、こちらの商品はシンラインという
モダンさが売りの商品です。ラインがスッとして、
とても綺麗なのです。RC上に直接・・・これが
モダンな雰囲気をアップさせています。

②次に、コア抜きに関してです。
こちらは横浜の現場ですが、コア抜きを行った直後です。
左の玄関ポーチの石部分も同様にコア抜きにて、
穴を開けております。

コア抜き状況

コア抜き状況



そのコア抜きを行ったRC部分を外すと、この様な感じです。
この穴に、手摺の柱を建て込みます。

コア抜きの穴

コア抜きの穴



横浜と川崎のこちらの現場ですが、全景は、改めて、
ご紹介致します。

横浜市で10月に完成した、シンプルモダン外構のN様をご紹介させて頂きます!

アオダモ、コハウチワカエデ

こちらは、10/31に星より紹介のあった現場の全景になります。

コンセプトは建物に合うシンプルモダン外構を目指して、こんな感じに仕上がりました!!

クローズエクステリアでシャッターゲートを付けた場合、全景の重みバランスがシャッターゲートに偏ってしまい

アプローチ部分が少し軽い印象になってしまいがちなので、

門袖の高さはH1800mmくらい・厚みも仕上がりで170~200mmくらいにして、

なるべく重厚感が出せたら良いなと思い

デザインしてみました・・・・が いかがでしょうか?

門扉はYKK apのルシアス門扉BM01型でサイズは08-14の両開きを使用しております。

何気に玄関扉と見た目&色合いがマッチしてます(笑)

門袖とシャッターゲートの間には、シャターゲートより高い5mのアオダモ株立ちを植栽しました。

株立ち雑木の繊細雰囲気もシャッターゲートの重みを和らげるのに一役買ってますよ!

また植栽を入れることで、壁や床に陰影が映りとても良い雰囲気になるのでお勧めです。

 

Nさま、写真撮影にご協力頂き有難うございました!

koikawa

 

1 2 3 4 5 6 7 8 11