おはようございます、村山です。
先日、美術館をフラついていたところ、興味深いものを発見しました。





↑ステンレスの見切り材です。
これにより、砂利と芝を見切っています。
結構厚みもあり、たったこれだけで空間をうまく演出しています。

一般的に使われるのはこのようなタイプです↓


ある程度硬い商品で、しっかりしていますが、プラスチック製です。

ステンレスの見切り材は、戸建て住宅向けのものではないかもしれませんが、
例えば、デザイナーズっぽい雰囲気を演出したい物件など、
極力要素を省くことを踏まえると、こういったマテリアルを使えたら、
よりシンプルなデザインを追求できるのでは、と思いました。

極限まで要素を削る、マイナスの美・・・実にモダンです。

神奈川県全域(横浜市・川崎市・相模原・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)で、デザイン性の高い外構工事・エクステリア。

株式会社 栄和ガーデン