1 2 3 4 5 6 7 8

こんにちは、村山です。

昨日、天気が良かったので、先輩・濃川と共に、完工現場の写真撮影、
着工中の現場などを見てまいりました。



建物のサイディングや、車庫のシャッターゲートの横ラインに合わせて、
“横へ”“ダークな色彩”“シンプルな中での輝き”を
デザインコンセプトに置いてデザインさせていただきました。

建物本体の色、サッシ色など、全体のトーンが落ち着いていた為、
シンプルな中に輝きを取り込みたく思い、アクセントバーを鏡面仕上げにて
ご提案させていただきました。



ダークな色彩の中で、ポスト色をアクセントとして赤にすることで、
空間として色の対比による緊張感が生まれました。



このマホニア・コンフーサ君ですが、形が綺麗で、やたらと色んな角度から
写真撮影してしまいました。まるで、不審者みたいですよね(笑)



手すりもスタイリッシュな物を用いることで、
全体の空間を引き締めてみました。

6月も、お客様の為に、カッコ良くスタイリッシュな世界を表現できるよう、
頑張ろうと思えた一日でした☆

この場をお借りしまして、N様ありがとうございました!

4月完成の現場をご紹介させて頂きます。



二世帯住宅にお住まいのF様邸。
二台分の駐車スペースを確保しつつ、狭さを感じさせないアプローチ造りを心がけました。

二つの機能門柱の間にスルーブロックとタイル貼りの壁を配置し、
スリムで重すぎないアプローチの顔に仕上がりました。
足元には新種のコルジリネを植栽!!ちょうど花芽が伸びてきています。

F様ご協力頂きありがとうございました。

4月完成の現場をご紹介させて頂きます。



地下車庫があり高低差のある土地形状のS様邸です。

階段下及び地下車庫横の限られたスペース内で、モダンな空間を表現することが出来ました。

既存のRC擁壁に絵を飾るようなイメージで、鉄平石(S様お気に入りの)を貼っております。

周りを囲む木目のアルミフレームが、空間を引締めます!!

紅葉したアオダモと鉄平石のコントラストも楽しみです。

S様お引越しでお忙しい中ご協力頂きありがとう御座いました。

こんにちは、村山です。
久しぶりの更新となります。
さて、ゴールデンウィークが明けてからというもの、天気も良くて夏の様ですねぇ☆

天気も良いので、先日、私は建築ウォッチングをしてきました。
カッコイイフェンス(柵)があったので、ついつい写真を撮ってしまいました。





このフェンス(柵)、多分特注商品かと思われます。
こういう細くてスタイリッシュなライン取り、そしてステンレスの重厚感、
『お見事!』と思ってしまいました。
ここまでくると、『フェンス』という単語で捉えられたくないというか
・・・芸術作品に見えませんか??

実際にこういう金物を特注で制作し、施工できれば、文字通りの
『オンリーワンなエクステリア』となります。
もちろんご予算・納期といった関係もございますが、
エクステリアを一つの『作品』として捉えれば、
特注素材の追及も必要になるのかもしれません。

こんにちは、村山です。

最近、雨がひどいですねぇ。。
そろそろ、新たに完工現場にお伺いしたいなど、
先輩・濃川と画策中です☆

先日、ご紹介しました、K様のパート2です。

自然石でベンチを造作しました↓


お客様が楽しめる花壇です。角度にも高さにもこだわりました↓


なお、K様の他のお写真はこちらからご覧になれます→クリック!

早く晴れるといいなぁ☆

P.S. K様、重ね重ねとなりますが、ありがとうございました!!

1 2 3 4 5 6 7 8